今週の会合

今週の会合は早稲田大学同窓財界人の会、二世経営者の会、ロータリー文化研究会、福井繋がりの会、ロータリー同好の会と続きます。それぞれに活躍されている方々との交流の場になっています。この様な会に出席しても恥ずかしくない様な生き様と認めて頂ける会社の体をなしていく事が大事だと思っています。今週は外での会合、飲み会が全てとなりましたが、来週からは社内と社外の交流を半々もしくは社内が多くなるような組み立てでいければと思っています。やはり、足下である自社内結びつきを強くし、そのベースを基に社会との繋がりを拡げていく事が大事だと思っています。社内のメンバーも人間的に素晴らしい人達の集まりであり、これからもその様な人達を募り、仲間に迎え、発展していきたいと思います。

イノベーション研究会

今週は日本橋ロータリーメンバーで構成されているイノベーション研究会の会合があります。上場社長とイノベーションを起こしている、もしくは起こそうとしている社長の定期的な勉強会です。今回は売上が1兆円を超えている未上場オーナー社長であるメンバーの話を中心にイノベーションを研究していきます。ロータリークラブは本業での社会奉仕を理念の一つに掲げていますので、多くのロータリアンが高い志を持って本業を頑張っていると思います。その方達の話は大変勉強になると共に刺激になります。当社も高い志を持ち、ありがとうの循環を創り出すことにより、社会に役立っていきたいと思っています。上場を一つのステップとして目標に置いていますのでハードルは高いと思いますが、一つ一つクリアーにして社会に奉仕をしていきたいと思います。

今年は多分ほぼ毎日が飲みニケーション

今週は営業日4日の内終業後3日は社員との個別飲み会(15分~210分/日)、来週は社員との個別飲み会が3日、社外が1日、再来週は社外飲み会が5日とほぼ毎日が飲みニケーションです。これまでは社外とのコミニケーションがほとんどでしたが、昨年末からは社員との飲み会が平均で週3日ペースで入ります。野球の監督や駅伝の監督も、チーム外に目を向けている時間とチーム内に目を向けている時間ではチーム内へ向けている時間が長いのではないかと思ったのです。その様にチーム内に目を凝らす事によって優勝を手繰り寄せたのだと思ったのです。良いと思った事は全て取り入れてみる。これからも、この姿勢で貪欲に何でも試していこうと思います。そして、良かった事は継続し習慣にしていこうと思います。

新年おめでとうございます

新年おめでとうございます。今年は初詣にて大吉を引き幸先良い年始めと思いきや、大変なスタートとなったお正月でした。石川県での震度7の地震で始まり、2日にはJAL羽田空港にて炎上、3日も北九州の火事が加わり、余震は続き被害状況がどんどん明らかになってくるニュースと炎上に関してのニュースばかり。私の実家のある福井では、弊社社員も地震に見舞われ連絡すると無事との事、一先ずは胸を撫でおろしましたが、津波の心配もあり元旦は落ち着きなく過ごしました。波乱に満ちた年を予感させます。以前に、当”今週の一言”で述べましたが”禍福は糾える縄の如し”が人生なのだろうと思わずにはいられません。ウクライナやガザ・イスラエルの件、社員の身内の不幸の件、地震の件、炎上の件、全て”禍”に相当するものですが、大吉を引く等は”福”に当たります。我々の会社も皆で福を追い求めています。福の際にどれくらい喜びを表して良いのだろうか?自分が”福”の際も”禍”に遭遇している方もいらっしゃるし、私自身や会社も一転して”禍”の状況になる事もあるわけです。そう考えると、自分の感情は外に出さないに限るという事になるのでしょうか。怒りや悲しみは外に出さない方が良いと理解していますが、喜びや楽しさはどこまで外に出して良いのでしょう?FaceBookでのアピールもその様な配慮が必要なのでしょう、とは言え、その様な配慮をしてばかりでは、感情での交流は出来ません。寄り添いながら、共に解決を模索しながら、できる範囲で協力を惜しまない姿勢でありながら、嬉しい際の自分の感情もフルオープンに出来る社会を目指さなければならないのかもしれません。人間社会を生き抜く事はとても難しいですが、会社としては福を追い求め、福を共有し、福を広める活動をして参りたいと思います。本年も宜しくお願いします。

今年もありがとうございました

今年も皆様お世話になりありがとうございました。お陰様で会社としては無事に年を越し、飛躍の年となるであろう来年に繋げそうです。皆の力を合わせ、試行錯誤しながら目標に向かっていく楽しさを味わっています。長い3年にも及んだコロナ禍を抜け、在宅勤務を中心とした考えから、皆が集い、知恵を出し合い、助け合いながら勤務する出社中心勤務へと変わっていきました。飲み会も再開し始めています。来年は、皆でのバーベキューやセーリング、1泊温泉旅行望(忘)年会等を再開していきたいと思います。仕事とコミュニケーション、コミュニケーションを円滑にする遊びを通し、皆で社会貢献、充実感、達成感、自己開放感を充しながら生きていきたいと思います。社会の中に職場があり、家庭がある。他所の家庭までは立入れませんが、職場はどんどん良くし、ひいては社会を良くしていきたいと思います。明るい未来を信じ、個から共同組織、社会へと幸せの輪を広げるために頑張って参ります。最後となりますが、皆様も良いお年をお迎え下さい!

外洋航海へ

船のNetReal号を会社に照らし合わせてお話したいと思います。

NetReal号は外洋航海に出ようとしています。これまでは相模湾内でのセーリングをシングルハンド(一人の操船)で行い、皆に乗ってもらい操船を時折代わってもらいながら、楽しんでもらっていたイメージです。これからは、皆と力を合わせ、それぞれの専門分野で力を発揮してもらい、分担しながら先ずはグアム(上場)を目指し、次にハワイ(M&A)を目指し、アメリカ本土(プライム市場)を目指す航海に出るイメージです。湾内の航海と違い外洋航海は波も荒く、危険度も数倍違うと聞きます。だけれども、美しい海、島、朝焼け、夕焼けを見ながら目的地に行ってみたいのです。これまで、湾内でのセーリングを楽しんでいた仲間には、外洋に出るためのスキル、艤装を整えていってもらう事になります。大変であると思いますが、その分もっと素敵な景色や経験を積めると思います。時化の時もあれば、快晴の心地よい追い風が吹く事もあると思います。その時々を経験とし、楽しみながら航海をしたいと思います。視野の広がる生き方をして、皆と人生を大きく楽しんで生きていきたいと思います。

今月上場する会社

今月上場するSaaS型のひと月の利用料300円のみのビジネスモデルで売上42億円、これまでに積み立てた利益17億円というとても凄い会社があります。以前に一度こけ、再起されて51,000社の顧客獲得という実績を提げての上場です。素晴らしいと思うと共に大変参考になります。我々も上場に持っていける営業の勝ちパターンを早く構築し、ひたすらそこに向かう組織を創っていかなければならないと思っています。今いるスタッフと共に、そしてこれから加わってくれる仲間と共に、夢を追い、感謝し感謝されながら、多くの顧客を創っていけるビジネスモデルを固めていきます。

新規事業と採用

現在、営業部隊が営業しやすい、受注しやすい(ニーズの顕著な)サービスを開発しています。この新規事業を手掛けていく事は関わる人達にとりましても楽しいと思います。

ありがとうと言われるものである事を前提に、売りたいもの、売りやすいもの、業績向上に繋がるものをまとめていき、見込み顧客の方々に案内をしていくという営業活動を0からではなく、1から創っていくのです。0から1は大変で9割が失敗すると言われていますが、1から10はある程度の知見がある上に新発想を載せていく仕事となり成功確率は高くなります。

このような仕事が面白そう、楽しそうと感じた方には是非当社に応募してもらいたいと思います。大企業では味わえない、歯車の一部ではない感覚で日々を過ごしていけると思います。

現在の若者はタイムパフォーマンス(タイパ)を求めるようですが、相当高いタイパで成長を実現していけると思います。当社では、構想力、提案力、営業力、ディレクション力、WEBソリューション知識、マーケティング知識、制作知識、開発知識、他社も含めたSFA、MA、CRMの知識を培っていけます。タイパ重視で成長したい、上場を実現していく一員になってみたい、ありがとうと言われる人物になっていきたい、中小企業の応援者になりたい、等々、やる気ある若者をお待ちしています!

お疲れ様会と忘年会

今年の11月より私と会社で飲むお疲れ様会をスタートさせました。退社前の15分間くらいを私と飲んで、話したい事を言って帰ってもらう会です。社長室にはビール、酎ハイ、ハイボール、ジュース等とおつまみが用意されていますが、今後も月一回のローテーションで続けるつもりのため、バラエティ豊かにアルコール類を増やしていくつもりです。今月の第一回目が終わりましたが、ほとんどが15分では足りないようで1時間〜1時間半飲んで話して帰っています。やはり、仕事終わりには、たまには飲んで話して帰りたいという欲求もあるのかなと思っています。今まで、あまりにも会社としてプライベート時間を侵食しないようにと意識し過ぎていたのかもしれません。ただ、これからもパワハラとならないように、会社が求めるスタンスとしては就業時間内で、個々の希望があれば就業時間後もOKというスタンスではいこうと思っています。

今週末は皆で忘年会を開催します。まだ一月は残っていますが、今年11ヶ月間お疲れ様の意味、最後の一月を頑張って良い1年にしましょうの意味、良い年を迎えましょうの意味を込めての早期開催です。ここでは、皆がごちゃ混ぜになっていろいろと飲んで話して、笑って、先の夢を一緒に見て、楽しんで、という週末のひと時を送れればと思っています。公(会社)のイベントを皆で一緒に楽しむという形をもっと取り入れていこうと思います。

私にとってのロータリー

今週はロータリー仲間のお別れ会がありました。癌で亡くなられたのですが、いつか治癒して戻ってきてくれると思っていたので、とても残念で寂しく思います。その方には生前トレッキング、その他様々なことを教えていただきましたが、お別れの会でも(亡くなられてもなお)教えていただくことがあり、私も亡くなった後のお葬式やお別れの会でのことは真似をしたいと思いました。ご冥福をお祈り致します。

このように、ロータリーは仲間との交流の場であり、人生の学びの場であり、社会への奉仕を実践できる場であり、仕事へのチャレンジ精神を沸き立たせてくれる場でもあります。今週で東京日本橋ロータリー歴は満11年となりました。JC(青年会議所)4年、経済界倶楽部2年、ダイヤモンド経営者倶楽部7年、JBC(日本ビジネス協会)7年と籍を置き、現在のロータリー倶楽部に落ち着きましたが、ここは死ぬまで籍を置き続けられればと思っております。200名の仲間たち(先輩たち)がとても素晴らしい方々なのです。その為にも、日々を一生懸命に生き、充実させ、楽しく、奉仕の精神で過ごして行きたいと思います。