コロナとの勝負

私が所属している東京日本橋ロータリークラブ(会員数205名)の毎週火曜日開催の例会が8月中クローズとなりました。7月にやっと開催できるようになり喜んでいたのも束の間でした。世間ではGo to キャンペーンにて旅行を奨励していますが、感染者数が1日1000人を超えてきた現状を鑑みての判断です。これから、ワクチンが出来るまでの間、経済活性化とコロナ対応の両立のバランスを図りながらの危うい日々が続く事になります。コロナの感染者数が爆発的に増える事になれば我々の負け、コロナの感染者数をそこそこに抑えながら日々経済活動を続け、ワクチンを普及させる事が出来れば我々の勝ち、というどちらに転ぶか予断を許さない緊張の日々が続く事になります。この勝負、緊張感を持ち続ける事が出来るかが勝負の鍵であると思いますが、ストレスフルな日々の中、喧嘩やその他の問題が噴出しない事を祈るばかりです。皆さん、ワクチンが出来るまでという期限ある勝負事です。勝負に勝てば、気分良くまた過ごせます。それまで、緊張感を伴いながらの生活をなんとか楽しみ、経済も回し、この勝負に勝ちましょう!

『コロナ、自然災害に負けない!』キャンペーン準備

今週は明後日から4連休です。という事で火曜ですが今週の一言を記載致します。『コロナ・自然災害の影響を受けている方々を応援しよう!』という事で、NetReal+の利用しやすさをアップする施策・キャンペーンを近日中にご案内します。小口利用の方へのキャンペーンと、中口、大口の会員様向けのサービスと2系統の施策を準備しております。我々も共に会員の皆様と歩ませて頂くという姿勢を明確に打ち出したものになります。そのため、人員も必要で現在全力で人材採用にもあたっております。自然災害、コロナ禍、と大変な時期に困っている方々のお役に立てるのはスタッフにとってもやりがいを感じることだと思います。会社として出来る範囲を明示し、長く継続していける事を次々に打ち出していきたいと思います。我々も大変な中に更に踏み入っていく事になると思いますが、明るく、楽しく、幸せを認識しながら頑張っていきたいと思います。どうぞ、今後とも宜しくお願いします!

早い1週間

今週の一言を毎週書いていますが、『もう書かなければいけない週末だ!』と時の過ぎゆく早さにいつも驚いています。そう、もう週末なのです。今週を振り返ると月曜は週初めでスタッフ皆が出社し打合せ等をする日、火曜はロータリー参加を中心に1日のリズムを組み立て仕事を進める日、水曜は、じっくり在宅にて仕事を進める日、木曜は取引先他とゴルフ交流をした日、そして本日。あれれ、もう今週が終わっちゃうぞ、という感じなのです。集中し、優先順位も考え効率的に行動していかないと、本当に早いスピードで年をとっていってしまいます。今年ももう半分以上過ぎちゃいました。そのうちの半分はコロナ禍での期間でした。いろんな事が起こりつつ、やるべき事は効率よく行い、自分のやりたい事にも時間を投じ、周りの人のためにも時間を投じる。こんな感じで過ごすと何と時間の過ぎゆく事が早いことか。タイムイズライフ、時間こそが人生そのもの。時間を大事にしていきたい。

地道な改善と新サービス開発

先ずは、九州や中部にて豪雨による土砂崩れ、浸水等被災された方々にお見舞い申しますと共に、一刻も早い復旧を祈念致します。

このような中ですので、当社はまた来月にNetシリーズのサイトをオープンさせるよう鋭意努力しております。新たなサービスをどんどん立ち上げていく事で、少しでも日本の活力に資する事が出来れば幸いです。また、新サイトをどんどん生み出すだけではなく、現サイトもどんどん手を入れ改善を進めていきます。新規のサービス開始も大事ですが、既存会員様の声を頂き、わかり辛いところの改善や、ご要望に応じた機能追加を日々行っております。既存会員様の満足度を高めながら、より多くの方々に知って頂く事や新規事業開発も併せて進めていかないと成長はないと思っております。立ち止まる事は、このIT業界では衰退を表すと言われています。衰退の先に幸せは存在していないと思います。やはり幸せを皆で共有するためには成長しなければならないと思います。一人一人の成長と会社全体の成長のためには、少し無理をしてでもストレッチを続けるしかないのだと思います。筋肉も使わなければ弛んでいってしまうように、能力も努力して上げ続けるようにしないといけないのだと思います。幸せとはストレッチの日々の先にあるものなのかもしれませんが、皆と、今この時も幸せを認識し感謝し人の為になるように過ごしていきたいと思います。

今週の出来事

今週は6月も終わり、今年の半分が過ぎ去ったことになります。その半分はコロナ禍による影響を受けた期間でしたが、この間に当社は会員数30,000社を迎えました。ご愛顧頂いている会員の皆様方に感謝申し上げますと共に、3ヶ月間の感謝キャンペーンを7月1日より始め、お礼の標とさせて頂きます。

さて、これからの今年後半が今後の経済の正念場となると思います。昨日は東京で100人を超える感染者が出ましたが、コロナの第二波を警戒しながらも経済活動を活発化させていき、より豊かな社会を実現していく事に全力を注いでいかなければならないと思っています。多くの人が幸せになっていくようにしなければ、自分だけが幸せという事はありえません。隣に飢えた人が苦しんでいる中で、平気で懐石料理のフルコースを味わえるでしょうか。少なくとも、一緒に味わい楽しめる仲間たちに囲まれていなければ幸せを感じながらの食事にはならないでしょう。少なくともNetReal、aDsFactoryに関わってくださった方々、会員様とは幸せを分かち合えるように組み立てていきたい、そしてその範囲を拡げていきたいと思っています。そのためには、優れたスキル、新しい変化を素早く受入れこなしていく柔軟性、仲間と共に生き抜いていくという協調性が必要だと思っています。今週もそのような人たちと出会うべく面接を重ねています。今年後半、皆様どうぞ宜しくお願いします!

現在の採用活動

今週はすごい勢いで求人応募が入ってきました。コロナの影響なのでしょうか。現在は仕事が本当に減ってきているのかもしれません。コロナ禍は全ての人々に等しく危機を振りまいています。感染の危機、命の危機、経済の危機です。早くワクチンが出来て欲しいものです。我々はこの危機の中、ピンチはチャンスと捉え、積極果敢に攻めていこうと思います。政府は3年間無利子で資金を貸してくれます。在宅勤務は通勤の苦痛をなくすと共に交通費も圧縮できます。月曜の全員出社日には効率良く打合せ、コミュニケーションを取ろうと業務密度が濃くなります。大変な状況ではありますが、物事には必ず表もあれば裏もあります。危機の裏には必ずチャンスが巡ってきます。我々はこのチャンスをしっかり掴むべく苦しいながらも努力を続けていこうと思います。この思いに共感してくれる仲間を積極的に採用していきたいと思います。

Net-DM 新規リリース

今週は大安である17日水曜日にwww.net-dm.jpをオープンしました。30通までのA4ハガキの印刷発送を当日行うサービスとなります。会員様はリストとPDFのアップロードをするだけで、宛名ラベル印刷・貼付け、本文印刷、発送等何もしなくても良いというサービスです。これからも、NetRealシリーズをどんどん拡充していきます。コロナ渦、我々に出来る事、役に立てるであろう事を精一杯勤めていきます。どうぞ、今後とも宜しくお願いします。

体のピーク

昨日、在宅勤務時のお昼休みにガレージの整理をしましたところ、踏み台2段重ねが崩れ、真後ろに転倒しました。腰と肘と頭をコンクリートに強打し、意識朦朧としたまま病院に連れられ検査に半日を要しました。脳震とうで記憶も飛び飛びになっており、言っている事もおかしかったようです。若い時であれば受け身や、身を捻りながらの落下で助かっていたと思いますが、52歳は人生の半分以上を過ぎた歳、身体が咄嗟には反応しなくなっているという事を痛感しました。これからは、20代、30代、40代にもっともっと委ねていく事をしないといけないと強く思いました。あと7年半で60歳、それから15年で75歳。7年半で会長になれるか。会長は週1勤務?15年の会長職後は?月1出勤?将来を見据え、若手を育て、柔軟な体制を構築していこうと思います。

コロナについて

今週は、徒然なるままに所感を述べていこうと思います。

先ずは、コロナで無念にも亡くなられた方に哀悼の意を表します。ご家族、関係者の方々にもお悔やみ申します。

本日、銀座に出てきて出社をしました。銀座の街中は結構人がいました。経済が復活し始めたような活気を感じる事が出来ますが、皆マスク姿です。ワクチンが出来るまではこれが日常。しかし異常。

私が所属する東京日本橋ロータリークラブから6月最終日の火曜の例会も休会とする案内が来ました。かれこれ1年の3分の1以上、いわく4ヶ月以上の休会となります。メンバーが200人以上なので仕方ないのでしょうね。寂しい。

ZOOMでの会談も飲み会も普通に行うようになりましたが、一人づつ発言し、皆で聞く順番制のようで、やはり会って話す方が良いなと感じています。

当社で採用する新制度、コロナがなければこんなすぐのチェンジはありえなかったです。未来に通じる新制度にしていきます。

コロナで得たものも失くしたものもあります。企業経営は変化対応業。変化に柳の様にしなやかに対応していくまでです。諸行無常を感じます。

皆と力を合わせ、気を付けて、助け合いながら、感謝しながら、制約のある中で精一杯生きていこうと思います。明けない夜はない。

以上、脈絡もなにもない徒然なるままの所感です。

新規事業立上げをWEB上でお手伝い

最近のコロナ禍の中、新規事業を立ち上げるので手伝って欲しいと依頼を受けました。このような時期だから初期費用は抑えて、一人雇うくらいのお金で即、新規事業を立ち上げたいとの事でした。我々は、毎月の10万円でWEB上での戦略立案(ライバル調査や価格調査、キーワード調査もした上で)、戦術策定(頂く10万円での数々の施策)を行いました。具体的にはその料金内でLP(ホームページ)も作り、毎月19万円(別途請求)のPPC広告(googleクリック課金広告)も打ち、売上げをあげるお手伝いをしていき、実現利益の10%を頂くというものです。追加でもう1案件依頼を受けました。この事に自信を深め、我々は毎月の30万円(独自ドメイン、サーバー、SSL料金1万円含む)で新規事業をWEB上で軌道に乗せるお手伝いをし始めました。新規事業の朧げなイメージを持たれていらっしゃいましたら、ご相談下さい。精一杯努めさせて頂きます。